大田区西馬込で多くの喜びの声で評判の世界一ソフトな整体です

症状別来院目安と治療回数 頭痛、首肩こり

内臓調整

肩こり、腰痛は、筋肉や骨格の問題だけが原因ではありません。
内臓の不調が原因となっていることもあるのです。

来院目安

  • 色々な整体院やマッサージ、整形外科で診てもらったが、
    肩こりや腰痛が治らない。
  • 病院で異常はないと言われたが、お腹がシクシク痛む。
    息苦しい。食欲がない。
  • 健康診断や血液検査では数値は基準値だったが、
    なんだか身体の調子が悪い。
  • しっかり睡眠も食事もとれているが、疲れが取れにくくなった。

治療回数

年齢や症状にもよりますが、5〜6回で改善するケースが多いです。

内臓の不調による肩こり・腰痛

体の前面肩こりや腰痛というと、肩や腰の筋肉がガチガチに硬くなっていたり、首の骨や骨盤の歪みにより生じていることが大半です。しかし内臓の不調が原因であることがたまにあります。ここで言う内臓の不調とは肺癌や肝硬変、心筋梗塞や子宮筋腫といった病気のことを指すのは勿論のことですが、特にレントゲン上や血液検査をしても異常がないけど内臓の機能が低下しているケースをも指します。
例えば心臓に不具合があった場合、心臓は身体の中心よりやや左側にあるので、その上にある筋肉や皮膚に痛みが反射され、左側の肩こりとして感じることがあるのです。これを「内臓体壁反射」や「関連痛」と呼びます。
それ以外に腎臓や大腸に不具合があると、腰痛として感じることがあったりします。

内臓調整・整体

当院は整体院ですので、当たり前のことですが肺癌や肝硬変、心筋梗塞を治すことはできません。それらの疾患をお持ちの方は病院にて治療を受けて頂ければと思います。
当院での施術の対象になるのは、「病院で検査を受けて異常は無いと言われたが、なんだか身体の調子が悪い」「レントゲン上や血液検査をしても特に問題は無かったけど、内臓の働きが低下している」ケースです。

ロッキングチェア内臓というのは臓器にもよりますが、基本的にロッキングチェアの様な動きをしていると考えられます。本来ならこのロッキングチェアの様にゆらゆらと一定の方向に揺れていないといけないのですが、機能が低下してくるとこの揺れが小さくなって動きが悪くなってくるのです。

ロッキングチェア

ですので当院ではこの揺れの動きが小さくなっている内臓(特に肝臓、膵臓、腎臓)に、優しい刺激を与えたりすることにより本来の動き(機能)を取り戻すことを目標としています。胃や十二指腸、大腸については手で軽くストレッチすることにより、硬くなって動きが悪くなっている内臓の働きを活性化させていきます。

 

更に人間の背骨や腰の骨と内臓というのは神経でつながっているのです。なので背骨の歪みがあることにより、背骨から内臓への神経の流れが悪くなって内臓の機能が低下することが多くあります。それ以外でも猫背で丸まった姿勢をずっと続けていることにより、胃を圧迫し続けて不具合につながったり、横座りを続けていることにより骨盤が大きく歪み、その骨盤内にある子宮に負担がかかり、生理痛や不妊の原因となることがあります。つまり骨格の歪みが内臓の不調に繋がっているのです。当院の整体は骨格方面からと内臓方面両方からのアプローチをして、高い改善率をあげています。

自律神経の図

 

内臓不調と症状、体表で痛みが出る場所

内臓不調 症状 痛みが出る場所
気管支喘息 肩こり
肝臓 お酒を飲みすぎた時、身体全体のだるさが出る 肩こり
お腹がシクシク痛む、食欲がなくなる 背部痛、腰痛
膵臓 糖尿病(血糖値が高い方) 背部痛、腰痛
腎臓 尿の出が悪い 腰痛
十二指腸、大腸 便秘、腹痛 腰痛

その他の症状を見たい方はこちら >>>

すぐに来院したい方は、お電話ください!

施術・外出中の場合には、電話に出られないことがあります。
その際には、留守電にお名前とお電話番号をお伝えください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

ライフエイドカイロプラクティック / 電話:03-3772-5585 / 〒143-0026 東京都大田区西馬込2-2-1 小沢ハウス101