大田区西馬込で多くの喜びの声で評判の世界一ソフトな整体です

症状別来院目安と治療回数 頭痛、首肩こり

猫背・背部痛

猫背って見た目で損するだけでなく、身体にも少なからず負担を掛けているんです。
それを改善する当院の整体とは?

来院目安

■ 猫背で姿勢が悪いと周りからよく言われる
■ 背中が痛くて仰向けに寝ることが出来ない
■ 肩こり、頭痛がなかなか治らない
■ 呼吸が浅くてリラックスできない

治療回数

ストレッチポールのエクササイズやストレッチを合わせて
行うことにより、6〜8回で改善してきます。

原因

  1. 背骨の歪みが大きい事です。背骨が丸くなってくることにより、首が前に突き出るような形になり、両肩も内側へ入ってきます。
  2. 背中の筋肉が固くなって鉄板が入ってカチカチになっているような方が多いです。背中の筋肉の柔軟性が失われていると、背骨が歪んだまま動きが悪くなり痛みが出たりします。
  3. 肩甲骨や肋骨の動きが悪いことです。これらの動きが悪いと背中の引っかかり感が取れないだけでなく、肺の機能にも悪影響を与え呼吸が浅くなりリラックスできなくなってしまいます。

この3つの原因を当院独自のボキボキしない整体で改善していきます。

猫背、背部痛のデメリット・治すメリット

まず猫背を治すことにより肩こりや背中の痛みを改善させることが出来ます。
さらに猫背の方は首が前に傾きがちなのですが、首を真っ直ぐにしている状態での脳への血流量を100%とすると、首が10度前に傾くと脳への血流量が70%まで下がり、20度前に傾くと血流量が40%まで減少すると言われています。
つまり猫背が酷いと勉強や仕事の能率も上がりにくくなると言うわけです。
さらに猫背を治すことは姿勢がよくなるのでスポーツにも良い影響を与えます。
一流スポーツ選手で猫背で姿勢が悪い人など一人もいませんよね。実際ランニングやボールを投げる動作では肩甲骨の下のラインが軸になって動き、歩く時には背中と腰の境目の部分が軸になります。この部分の背骨の歪みがあると当然ながらスポーツでのパフォーマンスがわるくなり、無駄な体力を消耗することになります。
さらに走る競技だと脚に疲労が溜まると思われがちなのですが、地面からの衝撃により背中にもかなり疲労が溜まります。
ですので上記の3つの原因を治すことにより、背中の痛みが取れるだけでなく
■ 勉強、仕事の能率が上がる
■ スポーツでの動きのキレがよくなる
■ 呼吸が深くなり、リラックスして疲れが溜まりにくくなる
■ 姿勢が良くなり、立ち姿が美しくなる
といった効果を期待することが出来ます。

猫背

誤解

良い姿勢というと「胸を張る」ということを意識する方が多いのですが、実際には自分の頭のつむじの部分が天井から細い紐で吊るされているというイメージを持った方が良いです。
特に背中が丸くなっているお年寄りに「胸を張る」姿勢を強要すると、その分腰が反る形となり、腰痛が酷くなったり足の痺れが強くなったりすることがあります。
お年寄りの猫背は背骨の前側の骨量が少なくなって潰れていることや、椎間板の水分が少なくなり薄くなることで起こっているものなので、整体や姿勢矯正では残念ながら限界があります。
しかし50代で猫背・背部痛の治療して身長が4センチ伸びた方はいらっしゃいます。

その他の症状を見たい方はこちら >>>

すぐに来院したい方は、お電話ください!

施術・外出中の場合には、電話に出られないことがあります。
その際には、留守電にお名前とお電話番号をお伝えください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

ライフエイドカイロプラクティック / 電話:03-3772-5585 / 〒143-0026 東京都大田区西馬込2-2-1 小沢ハウス101