大田区西馬込で多くの喜びの声で評判の世界一ソフトな整体です

症状別来院目安と治療回数 頭痛、首肩こり

脊柱側わん症

間違いだらけの「脊柱側わん症」の治療法。
なぜ当院の整体は確実に改善に導くことができるのか?

来院目安

20度近くの側わんがあると整形外科で診断された場合
(25度前後の方は一度ご相談下さい)。
当院に来院される前に必ず整形外科でレントゲンを
取ってもらって下さい。側わん症が見つかっても、
15歳未満でわん曲が25度未満の場合、
治療しなくても2割は改善し、6割は進行しません。
しかし、残る2割は放置すると進行してしまうので
早期発見、早期治療が大切です。

治療回数

側わんの角度にもよりますが、週1回の治療で8ヶ月ほど必要となります。

原因

原因が不明のものと(遺伝子レベルの問題という説がある)、日常生活習慣やスポーツなど左右の筋肉のアンパランスによって脊柱が横のカーブを作るものとに分かれます。
主に骨が伸びる思春期に発症し、成長に伴い急速に進むことがあります。重症化すると胸郭の変形から肺の機能低下など内蔵にも影響を与え、強い腰痛にもつながってくるので姿勢の悪さや骨の歪みで背骨が少し曲がっている状態とは区別が必要です。

脊柱側わん症

誤解

重度の側わん症の場合、手術でなく整体でなんとか改善させたいと思う方も多いと思いますが、20度を超える側わんに整体やカイロ療法を行うと改善されるばかりか、リバウンドを起こして余計に悪化するというデーターがあります。
その場合は装具固定が適応となり、成長期にわん曲が45度以上になるか、3ヶ月で5度進んだら手術が第一選択となります。

リハビリ

当院で脊柱や骨盤など体全体のバランスを整えて、バランスボール、ストレッチポール、筋肉のアンバランスを治す体操を地道に行うことによって改善してきます。
目安としては施術とリハビリで約8ヶ月ほどで約20度から10度以下への改善を目指します。

その他の症状を見たい方はこちら >>>

すぐに来院したい方は、お電話ください!

施術・外出中の場合には、電話に出られないことがあります。
その際には、留守電にお名前とお電話番号をお伝えください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

ライフエイドカイロプラクティック / 電話:03-3772-5585 / 〒143-0026 東京都大田区西馬込2-2-1 小沢ハウス101