大田区西馬込で多くの喜びの声で評判の世界一ソフトな整体です

症状別来院目安と治療回数

仙骨痛、尾骨痛(尾てい骨痛)

尻もちをついた後の尾骨(尾てい骨)の痛み。
整形外科では中々治らない傾向がありますが、何故当院の整体により短期間で大幅改善できるのか?

来院目安

  • 長時間座っていたり、トイレでいきんだ時にお尻に痛みが出たら。

治療回数

最近の痛めたものであれば5回前後で改善してきます。
ただし転んで尾底骨にヒビが入っていたり、
骨折したことがレントゲンで判明した場合、
まず骨がくっついてから整体で歪みを整えていくことになります。

原因

以下の3つが挙げられます。

  1. スノーボードや駅の階段で派手に転んで尻もちをついた。
  2. 出産後にずっと痛みが残っている。
  3. デスクワークで長時間座っていたら徐々に痛くなってきた。

整体

仙骨・骨盤写真でみると骨盤の間の青い逆三角形の骨が仙骨で、尾骨(尾てい骨)はその尖端の骨になります。

よく「尾てい骨のあたりが痛い!」という事を言われて検査をしてみると、尾てい骨ではなく仙骨の歪みが原因であることが多くあります。

多くの整体院では手を使って歪みを整えていますが、仙骨と尾骨は痛めた時の歪みや傾きがとても微妙なので、手を使った整体できれいに痛みを改善させるのはとても難しいのです。

当院ではアクティべーターという治療器具で、無痛で安全にミリ単位の仙骨、尾骨の歪みを整えることが出来るので、最短で痛みの改善につながるのです。

注意

仙骨・骨盤仙骨、尾骨の歪みはその周囲の痛みの原因になるだけではありません。

仙骨の歪みがあると慢性腰痛、生理痛、便秘の原因にもなりますし、妊娠した時に逆子になる可能性が高くなります。尾骨も歪みを放置しておくと痛みが取れないだけでなく、頭痛や痔の原因になったりします。

尾骨の歪みが頭痛と関係するのは写真の様に尾骨と脳が一本の神経で結ばれているからです。

実際整形外科ではレントゲンを撮って骨折していなければ、「骨に異常は無いので様子を見てください」と言われ、湿布が痛み止めの薬をもらって終了というパターンが散見されます。

ただこの仙骨、尾骨の歪みというのが身体に不具合を生じさせる原因にもなりますので、お困りの方はお気軽にご相談下さい。きっとお力になれるはずです。

その他の症状を見たい方はこちら >>>

すぐに来院したい方は、お電話ください!

施術・外出中の場合には、電話に出られないことがあります。
その際には、留守電にお名前とお電話番号をお伝えください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

ライフエイドカイロプラクティック / 電話:03-3772-5585 / 〒143-0026 東京都大田区西馬込2-2-1 小沢ハウス101