大田区西馬込で多くの喜びの声で評判の世界一ソフトな整体です

症状別来院目安と治療回数 頭痛、首肩こり

生理痛

ひどい生理痛って女性には付き物だと諦めていませんか?
骨盤の歪みとの関連がわかれば必ず痛みは緩和します。

来院目安

生理時に下腹部が痛くなる時。
骨盤矯正は単に外見のバランスを整えるだけでなく、
体の中の働きも整えることが出来ます。女の子をお持ちの
お父さん、特にお母さん!「最近、うちの子の身長が
伸びてきたわ」と感じたら、大切な娘さんのためにも、
ぜひご一緒にご来院下さい。
もちろん大人の女性の方でも痛みでお困りの方は
遠慮なくご相談下さい。

治療回数

個人差はありますが6〜8回程の治療で骨盤が整い、
痛みが緩和されてきます。

原因

生理痛は、子宮の血管の強い収縮が原因で起こると言われています。
それら以外の理由としては、子宮そのものに病気がある場合や、子宮に奇形がある場合などが考えられるそうです。
若い女性(特に小・中・高校生)の場合には、ホルモンのバランスが不安定で、子宮の発育も完全ではないので、月経の際に子宮の内側(子宮内膜)がうまく剥がれ落ちなかったり、子宮の出口がまだ硬いため、強い痛みが起こります。

正常な月経と歪んだ子宮の月経

低年齢化

ある報告によると、最近は都市部を中心に、初潮をむかえる女性の平均年齢が低くなってきているそうです。早い場合は9歳ぐらい、平均では11〜12歳で、身長が急に伸び始めるころ、統計的には身長が147cm、体重が40kgを超えるぐらいになると生理が始まるそうです。低年齢化している理由のひとつに、最近のお子さんたちの発育の良さが挙げられます。患者さんの中にも、年齢に比べて身長の高いお子さんが結構いらっしゃいます。
ちなみにあまりにも初潮が早すぎる場合には、ホルモンの分泌の異常や、その他の内臓の病気も考えられますので、まずは小児科、または婦人科の受診をお勧めします。

骨盤の歪みと子宮の働き

当院では骨盤の調整を行いますが、骨盤の調整は子宮の働きにとても良い効果をもたらします。子宮は靭帯によって骨盤の内側に固定されていますから、骨盤の歪みが大きいと子宮は正常な位置で安定して働くことが出来なくなってしまいます。
逆に考えれば、骨盤に歪みがない状態であれば、子宮は安定して働くことができます。

正常な子宮と歪んだ子宮

つまり、骨盤や背骨の整体をすることは、骨盤のバランスを安定させるだけでなく、骨盤のところにある神経を強く刺激し、骨盤の中にある内蔵の働きを正常にさせることに繋がるのです。体の歪みは自律神経の働きを乱し、放置しておくと内蔵の働きも悪くなってしまいます。
子宮や卵巣に限って言えば、小・中学生の頃から働きの悪い状態が続いてしまうと、大人になってから子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣のう腫など、婦人科の病気に罹る確率が高くなります。

その他の症状を見たい方はこちら >>>

すぐに来院したい方は、お電話ください!

施術・外出中の場合には、電話に出られないことがあります。
その際には、留守電にお名前とお電話番号をお伝えください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

ライフエイドカイロプラクティック / 電話:03-3772-5585 / 〒143-0026 東京都大田区西馬込2-2-1 小沢ハウス101