大田区西馬込で多くの喜びの声で評判の世界一ソフトな整体です

症状別来院目安と治療回数

メニエール病

病院に行ってもなかなか治らないメニエール病。
それがたった数回の整体で改善するなんて思わなかった!

来院目安

  • 急な激しいめまいに襲われる
  • めまいと耳鳴りが同時に起こる
  • 耳に水が詰まっているような感じが続く
  • 低音が聞こえづらいことがある

治療回数

その方の症状の強さによりますが、6〜8回ほどです

メニエール病とは?

メニエール病とは基本的には上記のような症状が同時に起こるものを言います。
突発性のめまい、低音の難聴、耳鳴り、耳閉感の4つです。
メニエール病の副症状として吐き気やおう吐などを伴うこともあります。
初期症状としては4症状のうちのめまいや難聴感が強く、頭を動かすと吐き気が強まり動けない方が多いです。
さらに症状が悪化すると平衡感覚が普段も安定出来なくなります。
メニエール病の原因としてあげられるのが内リンパ水腫です。

整体

■側頭骨の歪みの改善(側頭骨:耳周囲のオレンジ色の骨)

側頭骨の歪みの改善メニエール病は内耳(耳の内側)の問題なので側頭骨が関係してきます。内耳は側頭骨にあるからです。
この側頭骨が歪むことで内側にある内耳は大きな圧迫を受けることになり、正確な機能を失ってしまいます。
当院ではこの側頭骨の歪みの原因を改善していくことで、内耳にかかる負荷を取り除いていく事で症状の改善を早めます。

■蝶形骨の歪みの改善

蝶形骨の歪みの改善目の奥にある青い骨が蝶形骨と呼ばれる部分です。この蝶形骨のバランスが崩れることにより、目まいが発生するだけでなく目の奥の痛み、片頭痛、うつ病といった不具合にもつながってきます。頭蓋骨は一つの丸い骨ではなく、様々な骨がパネルの様に合わさってできています。その中でこの蝶形骨は頭蓋骨を構成する上での要となる骨なのです。
イラストのキーストーンをご覧下さい。キーストーンとは石造りの橋や城門など、アーチ状の建造物の頂点に位置する石のことです。アーチの両側からかかる力を受け止めてバランスをとることで、建造物の構造を保つ重要な役割を果たしています。外すと崩れてしまう重要な石、またアーチの両端をつなぐ役割を果たす石。蝶形骨は頭蓋骨のキーストーン(キーボーン)と言える存在なのです。

■頚椎(首の骨)の歪みの改善

頚椎(首の骨)の歪みの改善頚椎の中には動脈が走っており、脳へと血液を送っています。しかしこの頚椎が歪むことにより、動脈を圧迫して血流が悪くなり、頭が酸欠状態になることにより目まいや頭痛が起きることが多々あります。したがってこの頚椎のバランスを整えることによって頭部への血流を回復させることにより、目まいだけでなく、耳鳴り、頭痛、肩こり、眼精疲労の改善につながるのです。なお当院の頭蓋骨や頚椎の調整は全く痛くありません。ボキバキするような乱暴なやり方ではなく、患者さんの呼吸に合わせて私が頭や首を軽く押圧していく方法です。荒っぽい整体は患者さんのストレスになり、症状を悪化させることにもなりかねません。3歳〜100歳まで安心して受けることが出来る当院の整体にお任せ下さい。

あと病院で目まいの薬をもらった方も多いかと思います。ただ目まいの薬なのに副作用に「ふらつき」とか書いてあるふざけた薬があるもの事実です。「薬」という字を反対から読むと「リスク」になりますが、薬は表裏一体でメリットがある反面、何かしらのデメリットがあり、薬を飲むということはそれらも一緒に飲み込まなくてはなりません。「薬には頼りたくない」や「薬を飲んだらより症状が悪化した」という方は整体を検討してみては如何でしょうか?

■内耳の安定性をはかる

内耳は音を聞くだけではなく身体のバランスをとる役割があります。
内耳が誤った刺激を受けることにより、聴覚や平衡感覚などに影響を及ぼしてしまいます。
主に頭蓋骨の歪みが内耳を正常に働けない状況を作ってしまうので、頭蓋骨と共にその土台となる骨盤、背骨のバランス整体を行っていきます。

■内リンパ液の正常な分泌と吸収

メニエール病の原因の多くは内耳の中を流れる内リンパ液の不具合によるものです。
不具合とは内リンパ液の分泌と吸収が正常な割合で出来なくなり水腫が出来てしまい、それが内耳に過剰な刺激を与えてしまうために症状が表れます。
このリンパ液の分泌、吸収がスムーズに行えるようにしていくことで症状の改善を目指します。リンパ液の循環を調整するにはリンパ液のもとになる血液の循環を整えなければなりません。血液の循環は骨格を調整し、筋肉のバランスが取れることで改善してきます

リハビリ

  • 水分の取りすぎは内リンパ水腫が原因でメニエール病になった人にとっては大敵です。控えるようにしましょう。あわせて塩分の取りすぎにも気をつけて下さい。
  • メニエール病は圧力の変化に敏感な病気ですから、飛行機、ジェットコースター、高速エレベーターなどには注意するようにしましょう。
  • めまいが起きたら、とにかく横になり安静を保つようにします。大きな物音は大変耳障りなうえ、めまいや耳鳴りを増悪させる危険があります。また動いているものを見ると気持ちが悪くなるため、テレビは禁物です。できるだけ静かな場所で目を閉じて下さい。

その他の症状を見たい方はこちら >>>

すぐに来院したい方は、お電話ください!

施術・外出中の場合には、電話に出られないことがあります。
その際には、留守電にお名前とお電話番号をお伝えください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

ライフエイドカイロプラクティック / 電話:03-3772-5585 / 〒143-0026 東京都大田区西馬込2-2-1 小沢ハウス101