大田区西馬込で多くの喜びの声で評判の世界一ソフトな整体です

症状別来院目安と治療回数 頭痛、首肩こり

股関節痛

股間節の痛みはやがて膝痛や腰痛にもつながります。
痛みで歩けなくなる前に当院の整体で根本から治しませんか?

来院目安

歩いている時や立ち上がった時に痛みがある場合。
夜寝ていてもすっと痛い場合。

治療回数

軽いものや最近の痛みなら5〜6回、長年のものや
変形が大きいと8回前後の通院が必要です。

原因

股関節の構造痛みの原因は股関節そのものもそうですが、骨盤の歪みによるものが多いです。股関節と骨盤は電球とソケットのような関係になっています。あと太ももの前側や骨盤周囲の筋肉の固さによって痛みが出ることもあります。
鑑別法としては股関節の内側(奥の方)が痛むときは骨格の歪みや老化による変形で軟骨がすり減っているか、股関節を包んでいる膜がはがれて関節に噛み込んでいることや血流が悪くなって壊死を起こしているケースが考えられます。
股関節の外側が痛む場合は周囲の筋肉が固くなったり、炎症を起こして痛みが出ている事が多いです。あと股関節を動かした時にパキパキ鳴るのは太ももの前側の筋肉が股関節の上を滑る音だったり、関節を包む膜や軟部組織の繊維同士が重なって鳴る音なので、痛みが無ければ音が鳴るのはそれほど気にする必要はありません。

股関節が硬いから腰椎の仕事が増える

整体

仙腸関節股関節痛の場合、当然ながら股関節のバランスの崩れを調整することは勿論ですが、特に鍵になるのが仙腸関節と恥骨のバランスです。仙腸関節は仙骨と骨盤から成る関節なのですが、本来ならこの部分には僅かな遊び(可動性)があり、腰に掛かる負担を減らすクッションの様な役割を果たしています。しかし股関節痛の方はこの仙腸関節が歪んで固まってしまっていることが多いのです(これを仙腸関節のロッキングと呼びます)。股関節は骨盤にはめ込まれていますので、右側の仙腸関節は右側の股関節とセットで動き、左側の仙腸関節は左側の股関節とセットで動きます。この仙腸関節の動きの悪さや引っ掛かり感があると、股関節の動きの悪さや引っ掛かり感、股関節痛につながってくるのです。

更に恥骨の歪みが股関節の痛みに関わっているケースが多々見られます。恥骨には恥骨筋を通じて股関節と結ばれているのですが、出産を経て間もない方や脚を組んで座る癖がある方だと、恥骨の歪みが生じて恥骨筋が引っ張られて股関節を動かした時の痛みにつながってくるのです。当院の整体では股関節の調整に加えて仙腸関節のロッキングを外して動きをスムーズにすること、恥骨のバランスを整えることにより恥骨筋の負担を減らして股関節の痛みを軽減するという方法を取っています。脚の付け根が痛い。杖を使わないと歩けない。あぐらをかこうとすると股関節が硬くて出来ないという方はお気軽にご相談下さい。お役に立てるはずです。

恥骨筋

股関節痛の整体は無理矢理股関節を曲げたりしませんし、痛みを伴うことは殆どありません。60〜80代の方や病院で手術を受けることを勧められた方でも安心して受けることが出来る整体です。

リハビリ

太もも前側や骨盤周囲の筋肉をストレッチ、プールウォーキング(前歩き、後ろ歩き、横歩き)やバランスボールで股関節に動きをつけたりスクワットによる筋肉トレーニングが非常に有効です。
ただ脚を組んで座ったり横座りやアヒル座り(正座の状態から両脚を外側にずらしてお尻を床につける)は股関節や周囲の筋肉に大きな負担を掛けるのでやめましょう。

手術について

人口股関節股関節の痛みは50歳ぐらいから出てくることが多いですが、老化による変形の場合、変形が進めば進むほど股関節から膝に近いところが痛くなってきます。
施術を受けたからといって骨自体の変形が治るわけではありませんが、筋肉や骨格のバランスを調整することにより動きが改善し、痛みが軽減されることが多いです。
しかし夜寝ていても痛みがある場合はかなりの重症で、股関節に「のう胞」と言うできものがあるケースが多く、この「のう胞」が3つ以上ある場合は手術が第一選択になります。
しかし手術で人工股関節を入れるとしても、1年に平均0.1mm磨耗していくので15年程しか持ちません。人工関節を入れると重だるさや違和感、股関節の骨を溶かしたり脚に血のかたまりが出来易くなるというリスクもあります。
当院では施術を通じて最終的には手術するしかない患者さんでも、それを70歳ぐらいまで引き伸ばすことを目的としています。

その他の症状を見たい方はこちら >>>

すぐに来院したい方は、お電話ください!

施術・外出中の場合には、電話に出られないことがあります。
その際には、留守電にお名前とお電話番号をお伝えください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

ライフエイドカイロプラクティック / 電話:03-3772-5585 / 〒143-0026 東京都大田区西馬込2-2-1 小沢ハウス101