大田区西馬込で多くの喜びの声で評判の世界一ソフトな整体です

医メール(医療・健康に関するコラムです。)
NEW
2013/12/19
常識を疑え! その2
皆様、こんにちは。前回書いた「常識を疑え!」ですが、患者さんや友人に読んでもらったところ、「とても面白かった」や「目からウロコだった」等の声を頂いたので、調子に乗って第二弾をお届けします。今回も世間の常識を木端微塵に破壊していきたいと思います。・・・続きはこちら≫
2013/11/17 常識を疑え!
こんにちは。日常診療していると、当院に来院するまで誤った常識や医学知識に振り回されていて、なかなか症状が改善しなかったという方が多く見受けられます。・・・続きはこちら≫
2013/10/5 水の結晶 〜言葉が身体に与える影響〜
水を冷たくしていき、マイナス5℃くらいになると徐々に凍っていきます。この凍り始めの水を顕微鏡で見ると結晶ができるのですが、この結晶の形についてとても興味深い話があります。・・・続きはこちら≫
2013/6/15 O型の人は蚊に刺されやすい!?
もうすぐ夏。夏といえば蚊に刺される季節です。独特のそのかゆみには不快感があります。最近はアレルギー反応を起こす蚊刺過敏症も報告されるようになっています。世界的には蚊は病気を伝達する一番の害虫です。・・・続きはこちら≫
2013/2/26 風邪について朝まで語ろう
こんにちは。もうすぐ春も間近ですが、まだ寒い日が続きますね。
ちょっと暖かくなってきて、いよいよ春かぁと思ったら次の日雪が降ってきて急に寒くなったりして冬に逆戻りして…私の人生と同じです(笑)。・・・続きはこちら≫
2013/1/15 サクラサク秘訣
間もなく受験のシーズン。
塾や予備校通いで夜遅くまで勉強している子たちも多いと思います。今までの努力を最高の結果に結び付けたいと誰もが思うはずです。
では入試本番をベストな状態で迎えるにはどうしたら良いのでしょうか?
・・・続きはこちら≫
2012/12/11 大掃除と体調の関係
こんにちは。今年も残り1か月を切りました。年末は大掃除をされる方が多いと思います。私が今までの経験から感じることは「身体の疲れが取れにくい」「いつも肩こり腰痛に悩まされている」方の多くの部屋や職場が散らかっていて汚いということです。・・・続きはこちら≫
2012/11/6 マラソンを楽しく完走する3つのコツ
秋も深まってきていよいよ大規模なマラソン大会が始まります。
私の友人や当院の患者さんも湘南国際やつくばマラソンなどに出場する人が結構います。わたしはこう見えてもフルマラソンを10回以上走っているので、完走するにはどうしたら良いの?と聞かれることが多々・・・続きはこちら≫
2012/10/2 スマホ症候群とは?
スマホは従来の携帯電話と比べて画面が大きく、メール以外でもGoogle検索やツイッター、フェイスブック、ユーチューブやゲームも存分に楽しめることから長時間使用する人が多いです。 そのためスマホ症候群が心配されます。・・・続きはこちら≫
2012/9/11 夏の疲れリセット入浴術
9月になりましたが、残暑が厳しい日々が続きます。
今月後半になってくれば過ごしやすい日々が来ると思いますが、注意しなければならないのは、「夏の疲れは涼しくなってから出てきやすい」ということです。・・・続きはこちら≫
2012/7/29 夏に麦茶を飲む理由
こんにちは。暑い日々が続きますね。夏の飲み物というと真っ先に麦茶が思い浮かびますね。麦茶は夏には結構飲まれていますが秋冬春に飲む方はあまりいない気がします。では何故麦茶は夏に飲まれることが多いのでしょうか?・・・続きはこちら≫
2012/7/3 大人になると時間が経つのが早く感じませんか?
こんにちは。2012年もいよいよ折り返し地点ですね。ついこの間、年が明けたと思ったらもう半分近くまできてしまい、時が経つのは早いなと感じるのは私だけではないと思います。・・・続きはこちら≫
2012/5/27 O脚は99%治らない!?
こんにちは!夏に向かって少しずつ暑くなる日が続いています。こういう時期になると女性はミニスカートをはく方が増えているようですね。
私の大好きな時期が到来といった感じですが(笑)、この時期になると「先生、O脚って治りませんか?」という質問を多々受けます。・・・続きはこちら≫
2012/4/18 アメリカ大統領は長生き
歴代の米国大統領は長寿の傾向があるとする分析結果を米国イリノイ大学のジェイ・オルシャンスキー教授が米国医師会雑誌で発表しました。
・・・続きはこちら≫
2012/2/22 花粉症は花粉が原因ではない!
春というとやはり花粉症で悩まされている方が多いのではないでしょうか?当院でもインフルエンザの予防を兼ねて花粉が飛び始めているのでマスクをしている方がいらっしゃいます。 ではこの花粉症の患者さんはここ最近で何故こんなに増え始めたのでしょうか? ・・・続きはこちら≫
2012/1/24 モーツアルトは「音の薬」
モーツアルトは約250年前に生まれた天才作曲家として語り継がれています。交響曲や協奏曲など600曲以上を作曲した偉大な音楽家として知られています。
その作品群が近年現代病予防の側面から注目されているのをご存知でしょうか。 ・・・続きはこちら≫
2012/1/24 みかんを食べるとギックリ腰の予防ができる!?
こんにちは。最近は日中晴れていても寒い日が続きますね。
こういう時期は当院ではギックリ腰の方が多くおみえになります。何故寒いとギックリ腰になりやすくなるのでしょうか? 
えっ、寒いと筋肉が硬くなりやすいから? もちろんそれもありますが、実は意外な事にビタミンCが関係しているのです。 ・・・続きはこちら≫
2012/1/10 風邪をひいたらコーラを飲もう!
こんにちは! 寒い日が続きますがお元気ですか?
ここ最近診療をしていると風邪をひいている方が多く見受けられます。
日本では風邪をひいたら風邪薬を飲むというのが通例ですが、コカコーラが風邪に良く効くというのをご存知でしょうか? ・・・続きはこちら≫
2012/1/10 正しいお酒の飲み方
こんにちは。年末年始は何かとお酒を飲む機会が格段に増えるわけですが、今日は正しいお酒の飲み方についてお話したいと思います。 ・・・続きはこちら≫
2011/11/8 高温多湿で汗が蒸発せず体温が下がりにくい 梅雨をあなどるな!!
6月になると梅雨である。何かと身体の変調を訴える人も多くなります。
高温多湿は病気発症のきっかけになったり、症状を悪化させることが多々あります。
漢方では梅雨は湿邪(湿気がもたらす異常な気のこと)の季節。気をつけるにこしたことはない。 ・・・続きはこちら≫
2011/11/8 人生の出来事型ストレス
春になると体調がおかしくなる人が増えているといいます。
その原因の1つと思われているのが人生の出来事型ストレスと呼ぶ存在です。
3〜4月は年度替わりとなることもあり環境の変化が伴う季節でもあります。春は生物にとってホルモン代謝が変化する時期です。そのため隠れていた病気が現れやすい時期といえます。 ・・・続きはこちら≫
2011/11/8 間違いだらけの「熱中症」対策5
熱中症がスゴいことになっている!
6月後半で熊谷で39.8℃を記録して10日間で100人が死亡したとのこと。
ここ最近の熱中症での死者数は約400人、なんと30年前の6倍の数字です。熱中症の初期症状は「足のこむらがえり」と「お腹のけいれん」と言われています。
ではこの鬼のような暑さからどのように身を守ればよいのでしょうか?
・・・続きはこちら≫
2011/11/8 名画が養う医師の観察眼
名探偵シャーロック・ホームズの生みの親、コナン・ドイルは、もともと医師でした。
ドイルがホームズのモデルとしたのは、エディンバラ大学医学部時代の恩師、ジョーゼフ・ベル教授です。
ベル教授は卓越した観察眼と推理力で患者を見るなり、たちどころにその病気を診断し、患者が診察室に入ってくる時の様子を観察しただけで、その出身地・職業・個人的体験までをも見事に言い当てたと言われています。
・・・続きはこちら≫

ライフエイドカイロプラクティック / 電話:03-3772-5585 / 〒143-0026 東京都大田区西馬込2-2-1 小沢ハウス101